【龍が如く7】横浜 伊勢佐木異人町のモデルを訪ねて その2 中華街エリア【聖地巡礼】

スポンサーリンク
龍が如く7

引き続き聖地巡礼レポートです。

今回は、中華街エリアのランドマークをお送りします。

スポンサーリンク

中華街エリア

浜北公園から道路を隔てて南にある中華街を含むエリアです。

観光地エリアですのでいわゆるランドマークが沢山あります。

Hotel Grande Blu Marino

浜北公園から道路を一本挟んだところに鎮座する「Hotel Grande Blu Marino

ホテルグランブルマリノ 龍が如く7

 

劇中では中に進んだところにある中庭にカムロップがおり、「東城会の代紋」とアイテムを交換してくれたりしました。

カムロップ 龍が如く7

 

東城会6代目のデリヘル権を扱っていたりするのでもしかしたら中身は東城会6代目なのでは…?と勝手に勘ぐっています。

体格も大人の男くらいありそうですしね…

カムロップ 龍が如く7

また、こちらのホテルは会社経営で経営対象とすることができます。

 

 

そちらのモデルとなったのはこちら。「HOTEL NEW GRAND

劇中の建物もよくできていますが、本物はさらに重厚な佇まいでとても素敵

 

メインロビー。歴史情緒を感じさせる素晴らしい造り。

いやあ、素敵ですねえ!!(ハンジュンギ風)

 

カムロップのいた中庭も存在しています。

 

こちらのホテル、横浜は山下の街に、昭和2年に生まれた歴史あるホテルです。その成り立ちは関東大震災と深いかかわりを持ちます。

以下、ホテルニューグランドのヒストリーのページよりの引用です。

船が、日本と外国との往来の主流であったころ、横浜港は、その玄関口として、多くの渡航者が足を踏みおろした場所である。
そのため彼らのための宿として、山下町界隈には多くのホテルが軒を連ねていた。
ところが大正12年9月1日、関東を襲った大震災は、華やかだったホテル街もろとも横浜を瓦礫の街としてしまった。
その後被災地には、外国人客のための仮設宿泊所が建てられるが、”テントホテル” と揶揄されたように、その光景は、無残なものであったという。
横浜市をはじめ当時の政・財界をあげての新ホテル建設の声が挙がったのは当然のことであろう。
当時の有吉 忠一市長が、「ホテル建設計画」を市議会に提出、可決を受けて、それは現実にスタートを切ることになる。
新ホテルの名称は横浜市民に公募された。
市民の復 興への期待を受けつつ、昭和2年12月1日、震災の瓦礫で埋めたてた山下公園を正面に、「ホテルニューグランド」はその産声をあげたのである。
参照:ホテルニューグランド ヒストリー

このホテルは関東大震災からの復興のシンボルとして長く横浜の街を見守ってきたのでしょう。

そのクラシックで豪勢な造りは数々の映画やCMの舞台となってきたようです。

ホテルニューグランド 登場シーン

 

いつか泊まってみたいものです。

 

一番ホールディングス

一番が経営することになった一番製菓。会社の拡大とともに社名を変え、本社を移転することになります。えりちゃんの人を見る目の確かさにはびっくりするばかりです。

その移転先となったのが浜北公園前のこちらの建物。価格はなんと100億円とのことでした。

そこの金ピカのホスト、交通渋滞を引き起こすんじゃありません。

一番ホールディングス 龍が如く7

 

建物のモデルとなったのはこちら。「神奈川県民ホール」です。

1975年に開館。以来、ヨーロッパの一流歌劇場の引越し公演から、クラシックコンサート、ポップスコンサート、一般の方の利用に至るまで、幅広いジャンルの催しが行われています。

 

大小ホール合わせて収容人数3000人近くになる大きな施設ですから、これは100億円はくだりませんね!

 

うみねこタワー

こちら、劇中では中に入ることができませんが会社経営で経営できる「うみねこタワー」です。

うみねこタワー 龍が如く7

浜北公園の南東のあたりから姿だけは見ることができます。

こちらの建物を経営してみたけどイマイチ収益率が悪くて早々に手放したという方は管理人だけではないはず。

 

モデルとなったのはこちら。「横浜マリンタワー」です。

1961年に開業。タワーの根元に商業施設があり、4Fまではレストランやホールなどが入っており、29、30階は展望台となっています。

訪問した2020年2月初頭は改修工事が行われていました。工事終了は2022年3月31日の予定だそうです。

 

フレンチレストラン まりん

中華街から神内駅の中ほどに、ツタに覆われオレンジ色の看板が特徴のフランス料理店を見つけることができます。

こちら、特にイベントはなかったように思いますが、同じような建物を見つけたため掲載しておきます。

 

おそらくモデルになったのはこちら「横浜 かをり

ツタがからんだ情緒ある佇まいです。公式サイトによると以下。

1969年、幕末に日本発の西洋式ホテルが建てられた居留地70番(現在山下町70番地)の地に、個室・宴会場を備えたフレンチレストランをオープン。
トリュフ・レーズンサンドをはじめとしたオリジナル洋菓子を山下町本店の他、各有名 デパート・高級ホテルなど20数店舗にて販売。 参照:横浜 かをり

現在、山下町本店ではケーキショップおよびティーラウンジのみの営業となっているようです。

中華街 太陽門

ここから中華街のランドマークの紹介に入ります。

劇中では中華街はかつて中国のマフィア組織「蛇華」の本拠地だったらしいですが現在は排除されたとか言ってた気がします。そして、異人三のシマの外だったはず

 

まずは、中華街の入り口付近にある太陽門。門の左手にSEGAのゲームセンターがあります。

サブイベントで旅行ガイドさんが解説していた門もここだったでしょうか(うろ覚え

太陽門 龍が如く7

 

こちらの門、中華街の中でも海寄りの位置に実在している「朝陽門」という建造物がモデルになります。逆光ですみません。

横浜中華街には四方を守る4つの門が存在しており、朝陽門は東側を守る門となっています。

横浜中華街の門についてはこちらのサイトで詳しく解説されていますので参照しておきます。

横浜中華街の東を守護する朝陽門

 

平安楼

劇中で異人三の会合場所になったり、荒川の親っさんの父が殺される舞台となった平安楼。

随分と大きな城のような中華料理店でした。

物語後半で星龍会の星野会長が落ち込んでいる春日を慰めに呼んでくれたりして、管理人的には「おじいちゃんとのおもひで」的な場所になっています。

平安楼 龍が如く7

 

現実の横浜中華街にもさぞ立派なお城のような中華料理店があるのだろうと思い歩いていたのですが、どうもそこまで大きなお店がありませんでした

もしかして平安楼は創作だったかなと思って歩いていると、この「横浜大世界」にたどり着きました。

横浜大世界

 

建物の大きさや作りが似ていますし、道の突き当りにある立地的にも平安楼感がほとばしっています。

横浜大世界

こちらの「横浜大世界」、中華料理店ではなくテーマパークとなっています。

できたてのチョコレートやトリックアートが楽しめる施設などが入っています。

 

ちなみにですが、高級そうな中華料理店の雰囲気を味わってみたい場合は同じく中華街に位置する萬珍樓點心舗」に行くといいかもしれません。

店舗2Fにこのような個室があるようです。異人三トップの会合の部屋になんとなく似てませんかね…?ちょっと狭い?

 

 

そのほか

そのほか、中華街の街並みです。

黄色の提灯が連なって飾られている通り。

横浜中華街 龍が如く7

 

こちらも実際にありました。よく見ると提灯の間に龍の頭や尻尾がついていたので、この提灯は龍を模していたようです。

横浜中華街

 

サンラートンのいた場所。サンラートン的な像は発見できませんでしたが…

サンラートンがいる場所、朝陽門入ってすぐの「崎陽軒 シウマイBAR店」の正面に妙な豚人間ぽい像を見つけました。

中国の暦では2019年2月5日の春節からの1年は豚年だったようなので、それにちなんだ像だったりするんでしょうかね。

サンラートン?

 

外見に特徴のある中華料理店はそのままゲームの中に登場していたりします。

義瞳酒楼のモデルとなったのはこちら、「四五六菜館 別館

 

割とどうでも良いんですがディーラーの武器として出てきた「イーチンタロット」で占ってくれるという看板を発見しました。

イーチンタロットは易の64卦をカードにしたもののようですね。

イーテンタロット

最後に

今回この記事を書いてみて一番驚いたのは中華街の再現度です。あれだけの物量を良く作ったなと…

そして北京ダック食べたくなりました。

次回は神内駅エリア、伊勢佐木ロードエリアの紹介です。

【龍が如く7】横浜 伊勢佐木異人町のモデルを訪ねて その3 神内、伊勢佐木ロードエリア【聖地巡礼】
引き続き聖地巡礼レポートです。 今回は、神内駅エリア、伊勢佐木ロードエリアのランドマークをお送りします。 神内駅エリア 神内駅の周りの大きめの建物が沢山あるエリアです。 神内駅エリアのストーリーに絡むランドマークが少な目だっ...

 

ブログ内の龍が如く7聖地巡礼の記事

【龍が如く7】横浜 伊勢佐木異人町のモデルを訪ねて その5 職安街、スナック街エリア【聖地巡礼】
【龍が如く7】横浜 伊勢佐木異人町のモデルを訪ねて その4 飯店小路、風俗街、コリアン街エリア【聖地巡礼】
【龍が如く7】横浜 伊勢佐木異人町のモデルを訪ねて その3 神内、伊勢佐木ロードエリア【聖地巡礼】
【龍が如く7】横浜 伊勢佐木異人町のモデルを訪ねて その2 中華街エリア【聖地巡礼】
【龍が如く7】横浜 伊勢佐木異人町のモデルを訪ねて その1 浜北公園エリア【聖地巡礼】

コメント

タイトルとURLをコピーしました