【FE風花雪月】 英語版との用語の違い

スポンサーリンク
FE風花雪月

FE風花雪月、日本だけでなく海外でも販売されていることもあり、音声を英語に切り替えることができます。

日本語版と英語版で用語がどう異なっているのか、気になったものをまとめてみました。

※当方のリスニング力がへっぽこのため、間違いなどありましたらご指摘ください。

 

スポンサーリンク

学級名

まずは学級名。英語版だとこうなっています。

黒鷲の学級⇒Black Eagle house

青獅子の学級⇒Blue Lion house

金鹿の学級⇒Golden Deer house

これは日本語のクラス名の漢字表記ををまんま英語に直した形です。

 

ちなみに、日本語版だと各学級はアドラークラッセ、ルーヴェンクラッセ、ヒルシュクラッセと呼ばれています。

これは、ドイツ語をベースにしていると思われます。クラス名に入っている用語のドイツ語は以下。

鷲⇒Adler(アドラー)

獅子⇒Löwe(レーヴェとかルーヴェとか)

鹿⇒Hirsch(ヒルシュ)

学級⇒Klasse(クラッセ)

生徒の名前、特に貴族の子達にはドイツ語圏の名前が多く見られることから、今作の用語の少なくとも一部はドイツ語をベースにしていると考えられます。

キャラ名がドイツ名なので、英語版でも学級名はドイツ語使っても良いような気もしました。

 

日本語版に関しては学級名は個人的には日本語でもいい気もしてます。学級対抗戦である鷲獅子戦(じゅじしせん)は漢字の読みを使ってますし。

「勝つのは私たち、くろわしの学級よ!」とか…どうでしょう?

やっぱカタカナ用語でカッコよくしなきゃダメでしょうか。

 

国名

主要3か国の国名は以下のようになっています。

アドラステア帝国 Adrestian Empire

ファーガス神聖王国 Holy Kingdom of  Faerghus

レスター貴族同盟 Leicester Alliance

 

このへんはそのまま英語に直っています。神聖王国をホーリーキングダムと訳すことに少なからずロマンを感じてしまいました。

 

その他気になった用語(適宜追加)

鷲獅子戦 Battle of the Eagle and Lion

セイロス聖教会 The Church of Seiros

炎の紋章 crest of flame

炎の紋章、ファイアーエムブレムじゃないんかい。

 

まとめ

当方の英語力が拙すぎてこれくらいしか記事にできていませんが、他にも面白いものがあったら是非教えてください。

最後に、当方、「鷲獅子戦」をまともに発音できたことがありません。こちらからは以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました