【FE風花雪月 金鹿ルート】ヘタクソなりにルナティック攻略 2章6月 アンヴァル宮城戦「鎧のおっさんいい加減にして」

スポンサーリンク
FE風花雪月

FE初心者にして興味本位でルナティックを始めてしまった管理人のヘタクソプレイ日記になります。

 

今回のプレイ条件

難易度:ルナティック   

モード:カジュアル

ルート:金鹿

引継ぎ:なし

※ヘタクソゆえ全員生存とかは目指していません!

 

今回は帝都アンヴァルの宮城での戦いです。2章6月のアンヴァル潜入戦との連戦になります。

頑張れ頑張れできるできる絶対できる頑張れもっとやれるってやれる気持ちの問題だ頑張れ頑張れそこだ!

スポンサーリンク

出撃

今回のマップです。敵の数がえらいことになっている上に、マップ上部の左右の通路から敵が無限に涌いてきます。

ちなみに途中、マップ右上にドゥドゥーが現れます。彼の生存補助が本マップの最難関となります。

 

ドロテア。位置的に1ターン目で真っ先に倒される運命。

 

避けすぎペトラ。速さのゲージの黄色いところはゲージ2週目って意味だったんですね。

 

グレモリィ。この人からドゥドゥーを守るのがホント大変。

 

エーデルガルト。今までの弱点であった命中の低さも「命中+20」で強化してきているっ!

 

ドゥドゥー。魔封じの盾でささやかながら魔防を盛っているものの、魔導士に攻撃されたら一撃死である。

そして、攻速3をこの終盤で見ることになろうとは。

敵ユニットのボスの能力合計値は300、ペトラは290、他はだいたい260弱

自軍は先生が260くらい、生徒は180から220の間です。

今回の出撃はファルコンナイト1、ドラゴンマスター2、バルバロッサ1、スナイパー2、ウォーマスター1、グレモリィ2、ダークナイト1、踊り子1です。

戦闘開始

さて、戦闘開始です。

方々的に囲まれた状態から始まるのでまずはマップ下方のドロテアを倒しに行きます。

リシテアの「ワープ(隣接キャラを一定距離まで移動)」で壁を越え、殴りにいきます。

しかしこの壁、飛行ユニットで飛んで超えることはできないけど魔法とか弓は届くのが疑問でなりません。もしかして壁にちっちゃな穴が開いてる…のか⁉

サクッとドロテアを落とします。

しかし彼女は軍人でも貴族でもないのになぜ帝国軍で戦っているんでしょうか。

なんというか…自身も苦労してきた人だから、エーデルガルトが放っておけなかったのかもしれません。

ドロテアのサイドの敵も騎士団やらでモリモリに盛ったイグナーツ達で倒していきます。

3ターン目くらいでマップ右端の敵陣の真っただ中からドゥドゥー出現。

む……じゃねえよなんてところに現れるんだお前。

彼は物理ダメージは受けないのですが敵スナイパーの「蛇毒(自分からの攻撃が命中したとき、戦闘後、相手は最大HPの20%HP減少)」でじわじわ削られていきます。

また、敵を攻撃しながら動くのでそのうちエピタフたちの射程圏内に入ってしまいます。

魔導士に攻撃されたらイチコロなので仕方がないですが全速力で助けに行きます。

オジサンを死なせるのは趣味ではありませんゆえ

とはいえドゥドゥーの登場個所を予想していなくて非常に状況がマズいですが、やれるだけのことはやってみましょう。

マップ下部の部屋の自軍に「神速の備え(1ターンの間移動力+5)」をかけ、マップを駆け上がります。

命中率33%のライナロックも…

当てていくゥ!!

突っ込んだ後は「鉄壁の備え(1ターンの間、与被ダメージ1)」を忘れずにな!

確実にやられるからな!

その後、中央の部屋の敵を掃討し、再び「鉄壁の備え」をかけたローレンツで奥の部屋の鍵をオープン…

したはいいものの、正面から行くのもボコボコにされそうだったので壁越しに魔獣に弓を撃ったりしてたんですが…これが裏目に出ました。

魔獣がこちらに寄ってきて、それを追ってドゥドゥーが部屋の奥にいるエピタフの射程圏内に入ってしまったぞ…!(画面上から伸びてる線)

魔法を喰らったら一撃でやられるのでエピタフにサイレスをかけてしのぎます。

 

その後も敵の魔法射程内をウロウロするドゥドゥーに「鉄壁の備え」をかけて死なせないように…ええい手間がかかるな!!

ドゥドゥーを囮におびき寄せた魔導士たちを片付けていきます。

ちなみに、邪魔くさい左右の砲台はアッシュ君の「狙撃(射程5)」で中央の部屋から倒していきました。スナイパーなので射程+1で6マスの距離で届きます。

騎士団のエドマンド辺境兵(命中+40)を装備しているので6マス先の距離でも結構当たります。

奥の部屋の魔導士たちをあらかた倒したところで、宝箱を回収していないことに気が付きました。

悠長に宝箱を回収しに行ってるとドゥドゥーがエーデルガルトに突っ込んでしまいます。

こうなったらアレをやってターンを稼ぐしかありません。

レスキュー引き寄せ作戦です。

部屋の中の残りの敵にドゥドゥーが近づいたところをこちら側に引き寄せるという賽の河原の石積を崩す鬼のような所業を行いターン数を稼ぎます。

そうこうしているうちにドラゴン勢が宝箱に全速力で向かい、無事回収しました。

 

宝箱も回収できたのでエーデルガルトを倒しに行きます。

アッシュ君に「鉄壁の備え」をかけ、「蛇毒」で削っていきます。

応撃持ちに蛇毒は便利ですな。

フェイルノートの「落星」でさらに削ります。

最後は先生。天帝の覇剣の「覇天」でトドメです。

 

違う道もあったんじゃないかな。それとも、もう疲れちゃったかな。

 

最後に

いやー今回も大変でしたが全員生存でクリアです。友軍で入ってくる鎧勢はなんでああも魔防が低いのに敵に突っ込んでいくのでしょうか。果敢すぎるぞ!

ちなみに今までで一番頼りになった友軍はもちろんジェラルトパパです。能力はもちろん、攻めどころと引きどころの采配が絶妙でした。

 

帝国を落としたところで物語がいよいよ未知の領域に入ってきました。(青ルートのみクリアのため)

英雄になれるのかは分からないけど頑張ろうな!君は多分後方支援か副官だけど。

今回はここまでです。お付き合いありがとうございました。

【FE風花雪月 金鹿ルート】ヘタクソなりにルナティック攻略 2章7月 シャンバラの戦い「地下生活してると色白になる」
FE初心者にして興味本位でルナティックを始めてしまった管理人のヘタクソプレイ日記になります。 今回のプレイ条件 難易度:ルナティック    モード:カジュアル ルート:金鹿 引継ぎ:なし ※ヘタク...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました