【ネタバレ有プレイ日記】黒鷲学級 第一章 序章 エガがこわい

スポンサーリンク
FE風花雪月

1周目の青獅子ルートを終えたので、ゆるゆる2週目を始めていきたいと思います。

2週目は1周目よりもサクサク進められると良いのですが。

スポンサーリンク

どのクラスにするか

青獅子ルートでは物語の核心がほぼ語られないため敵の行動等謎が多く非常にモヤモヤした思いを抱きました。

青獅子以外では程度の差はあるにしろ物語の核心について語られるようです。

で、どちらをやっていくかなのですが、今回は黒鷲で行こうと思います。

エーデルガルトが滅ぼそうとする教団が何をやってきたか等色々気になりますのでね。

というか青獅子ルートでは、金鹿の連中が空気過ぎて金鹿ルート面白いんか…?と思ったりもしてます。仲良しで平和な感じも楽しそうではあるのですが。

 

では、今回は黒鷲・エーデルガルトのルートで始めていきましょう!

主人公の性別は1周目と変えて女主人公です。

ゲームの腕はそこそこより下ですが2週目なので難易度はハード、死んでも大丈夫なカジュアルモードで!

OPムービー~ソティスとの会話

これを見るのも2回目です。やはりOPムービーだけあって他よりもかなり力を入れて作ってあります。全て3Dムービーだと思うのですが2Dアニメに見紛う程です。

 

ムービーは戦争の場面から始まります。時は帝国歴91年。(本編て帝国歴何年だっけ?)

若き日のレアはセイロス様と呼ばれています。人間を率いて敵と戦っているようです。

 

そうしているうちにレアと見知らぬ男性の一騎打ちに場面は移ります。男性の手には後に先生が使う天帝の剣が。

激しい剣の打ち合いをした後、男性のスキを突いて蹴り倒し、「死ね!死ね!」と言いながら何度も剣を突き立てました。

戦いに勝利したレアは男性の持っていた天帝の剣にほおずりし、焦点の定まっていない瞳で「お母様…」とつぶやきます。

あたりには勝利の歓声がこだましたのでした。

 

 

うん、そこはかとない不安を感じさせるムービーです。レア様ちょっとヤベー奴感がありますね。

ムービーのタイトルが「復讐」なので、男性に母を殺されたレア様が復讐したとかそんな感じでしょうか。

 

場面は切り替わり、ソティスとの会話になります。

青獅子ルートでは途中からいなくなってしまうので久々のお目見えです。

はじまりのものと呼ばれていたソティス。ソティスはレアはじめ神格化された一族の始祖とかそういうものかもしれません。うん、祖ティス…なんでもないです。

性格はこざっぱりとした印象で、文句を言いつつもいろいろ手伝ってくれる姉御肌の良い人。ここからレア様が生まれるとは。まあ子供なんて周りの環境でどうにでもなっちゃいますもんね。

森での戦い

ソティスの夢を見た後、目を覚ました主人公のもとに3級長が駆け込んできて戦闘となります。

後のストーリー見ると生徒たちは騎士団や先生にがっちり守られているようなのですが、なぜかここでは生徒だけのようです。みんなでキャンプみたいな催しだったんでしょうか。

適当にあしらって…と思っていたら敵に狙われてエーデルガルトが撤退。(キャプチャとりわすれ)

ああ、やはりこれはハードモードだったんですね。適当にやると死にますね

 

戦闘後、盗賊に切りかかられる場面がありますがこの時出した短剣は幼き日にディミトリにもらったものでしょうか。

青獅子ルートのエンディングで出てきた短剣(ディミトリにもらったものと記憶)と比較してみます。

どうやら同じもののようなので、ずっと大事に持っていたのでしょうね。

 

戦闘後、各級長の印象を見るくだりがありますがエーデルガルトがこわいです…

 

当方プレッシャーに弱いため、こんな人がいたらスタコラ逃げだしたくなります。

しかも生徒にいるなんて…ああっ…舐められたら学級崩壊するやつですやん!

帝国に来ない?報酬は気にしないで!とか言ってくれてるので、今のところ買ってくれてはいるんでしょうが今後どうなることやらーー!

では、次回に続きます。1節ずつ記事にしていけたらと思います。あまりに内容が薄くなったら2節入れるかもしれません。

続きはこちら。

【ネタバレ有プレイ日記】黒鷲学級  第一章 大樹の節 三つの学級 ねえひょっとして仲悪いん?
担当クラス決め さて、どんどん進めていきましょう。 盗賊から生徒たちを救ったことでセイロス騎士団のアロイスに捕まり、修道院まで一緒に行くことになった主人公たち。 「修道院はフォドラの縮図のようなところだ」とクロードが紹介します...

コメント

タイトルとURLをコピーしました